by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

私の中で「春」と言えば「桜」なのですが、
今年はあまりじっくり観賞出来ませんでした
そのかわり、うちの庭にある柿の木をご紹介します
【ちなみに、そんなに広い庭でないですよ
ある意味、身内では伝説化している柿の木があります(笑)。

計3本柿の木があるのですが、一番大きくて大黒柱的な「次郎柿」の木が
だいたい3m位の高さでしょうか。
次が「富有柿」の木が1mちょっと位の高さかな
最後に紹介するのが、その2本どちらかの子供です。今は1m位です。

春の柿の木

まだ私の甥っ子が小さかった時、うちの柿を食べた後に
その種を庭に植えたんです。
子供からすれば「種を植える=芽が出る」なんでしょうけど、
姉含む私達全員が、正直芽が出ると思っていませんでした。
しかし・・・数年後、ちゃんとした「木」になって成長してきたのです
これには、身内全員が本当に驚きました。
祖母と母曰く・・・
「売っている柿じゃなくて、うちの柿だったから成長したのかもね・・・」との事。
【ちなみに、中学生になった甥っ子は、自分が植えた事を覚えていません・・・

その柿の木は、去年初めてちゃんとした実をつけてくれました
もちろん味見しましたが・・・渋い・・・
渋くて食べられませんでした・・・。母は、その柿を干し柿にしていました。
でも、なんだか嬉しくて嬉しくて、植物の力を凄く実感できた時でした。

そうそう、その話を聞いた小さい頃の姪っ子【甥っ子の妹】が、
ひっそりとさくらんぼの種を植えていたらしいです。
・・・残念ながら芽は出ませんでしたが
もう1人の姪っ子【その子たちのいとこになります】も、
スイカか何かの種を植えたとか・・・
・・・これも残念ながら芽は出なかった模様。

我が家の伝説の柿の木は、今年も芽が出てくれています
気が早いですが、秋が楽しみです
スポンサーサイト


  1. 2006/04/09(日) 23:50:21|
  2. 日々のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<やっと・・・出品。 | HOME | スタンプ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enemi.blog61.fc2.com/tb.php/9-b65f9fc1
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。