by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日光への旅 Ⅴ

日光二荒山神社 へ行った時の、後半戦の写真をご紹介致します

20090920二荒山神社⑳-4




まずは、私が何枚も何枚も写真を撮り続けてしまった場所からです

20090920二荒山神社⑬

20090920二荒山神社⑮

20090920二荒山神社⑭

20090920二荒山神社⑯
 私はこちらの神社の中の御神木に、もの凄く惹かれてしまいまして。
   この御神木だけで、何枚も写真を撮ってしまいました
   それだけ私にとっては神秘的で、厳かな雰囲気の御神木でした

20090920二荒山神社⑰
 こちら、私が大のお気に入りになってしまった丸石です。
   添えられている言葉が、とっても心に染み入りまして・・・。
   私が出来そうで出来ていない事です。
   若い時より(笑)は、かなり丸くはなりましたが・・・
   穏やかさはどうかな?といった感じで。
   これから先、常に気にして生きて行きたいな、とそう思いました

20090920二荒山神社⑱

20090920二荒山神社⑲

20090920二荒山神社⑳
 ここは、奥の方にある二荒霊泉の場所です。
   銭洗所があったり、実際に霊泉を飲む事が出来る場所もありました。
   私は、霊泉を手に取り少しだけ頂きました。
   こちらの霊泉は、目の病気に効き、知恵がつき、若返ると言われているそうです。
   ペットボトルに霊泉を汲んでいる方もいらっしゃいました。
   ・・・私もそうすれば良かったな~
   ここには、お休み処のあづまやがあり、
   霊泉を使ったお抹茶やコーヒーを楽しめるそうです。
   ・・・飲んでみればよかった~

20090920二荒山神社⑳-2

20090920二荒山神社⑳-3
 最後に、三本杉の御神木です。
   どちらかというとヒッソリと佇んでいましたが、こちらも神秘的な御神木でした。

20090920二荒山神社⑳-5

日光二荒山神社の本社を堪能して、車を止めてある場所に行くまでの並木道です
私はゆっくり歩きながら、その場の空気や景色を思いっきり堪能致しました
少し距離があったのですが、その距離を感じさせない、とても気持ちの良い場所でした。
時間があれば、ずっと散歩していたいような感じです。

駐車場まで行き、車に乗って帰途につきました。


今回の旅、温泉でのんびり出来て、美味しいものも食べられて。
日光では、人混みがネックでしたが・・・
日光東照宮と、行ってみたかった日光二荒山神社を堪能出来て。
とても良い旅が出来たと思います

特に二荒山神社は、思っていた以上に私には合っていた神社だったので、
本社以外の場所にも行ってみたいですね。
今度は、二荒山神社目的で、電車で一人旅をしてみたい!!
という目標が出来ました


最後に・・・
今回の旅で、お土産は絶対に買わない!!と決めていたのですが・・・
自分の為についついお土産を買ってしまいました

20090920二荒山神社⑳-6

20090920二荒山神社⑳-7

ホテルで購入した 『ガーゼハンカチ』。
日光東照宮で購入した 『叶鈴御守』。
日光二荒山神社で購入した 『良い縁結ぶ守』。

ガーゼハンカチは一目惚れでした 使い道もありそうだったので購入。

叶鈴御守は、家康のお墓の中にある杉の木でお願い事をしたので、
そのお願い事が叶うようにと御守りも購入。

良い縁結ぶ守は、日光二荒山神社は、縁結びの笹があるそうで。
縁結びと言っても、男女の縁結び以外にもいろいろな縁結ぶと言われているそうで。
そこにあやかりたい!と思った私は、健康の御守りとどちらにいしようか悩みましたが、
最終的にはこちらの御守りを購入しました

今年の私は、御守りを手に入れる運?が良くて・・・たくさんの御守りを持っています。
その御守りに感謝を込めて、大切に持ち歩いておりますです。
今回の旅で、また御守りが増えました(笑)。
これも何かの縁だと思って、大切に持ちたいと思っています


皆さんも、機会があったら日光まで足を運んでみてはいかがでしょうか??
オススメですよ~

長い長い旅行記に、最後までお付き合い頂きまして・・・
本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト
  1. 2009/09/24(木) 00:09:20|
  2. 神社・お寺|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<みなとみらいと月 | HOME | 日光への旅 Ⅳ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。