by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

うるさいんです・・・

前回、 新しい薬の副作用の事で散々グチグチ言いましたが・・・
先生に伝えたら、今まで飲んでいた薬に戻してくれました。
おかげで、副作用の吐き気ともおさらば出来まして♪

快適な生活が出来るようになるかな~♪と思いきや・・・
次にある出来事が待っておりました




今まで飲んでいた薬に戻ったおかげで、副作用の吐き気は無くなりましたが、
でも・・・今まで飲んでいた薬を増量する事になってしまって、
今度はその副作用が出るようになってしまったようなんです。

実際は、その増量した薬の副作用と確定しているわけではないので、
  【今は量が元通りになって、様子を見ている状態】
まだなんとも言えないのですが・・・

今私は、耳鳴りが酷い状態で生活しています。

最初に耳鳴りが出始めたのは、4月の下旬でした。
突然、両耳から重低音のような耳鳴りがするようになり、
  【キーンという高い音の耳鳴りではなくて、低い音の耳鳴りです】
普段の生活音と共に、耳鳴りもずっと続いている状態なので、
常にうるさいというか、眠るのも困難になってしまって。
すぐに近所の耳鼻科に行きました。

そこの耳鼻科では、
鼓膜には異常が無く、聴力検査でも若干のズレはあっても大きな問題は無く。
結果的に 『耳管狭窄症(じかんきょうさくしょう)』 、と診断されました。
元々私は、内科の先生に
『副鼻腔炎(ふくびくうえん)』『蓄膿症(ちくのうしょう)』
可能性があるかもしれないと言われていたので、
今回もその関係で 『耳管狭窄症』 になったのかもしれない、
メンタル面での影響(ストレスなど)が出ているのかもしれない、と
耳鼻科の先生に言われました。
その時耳鼻科では、耳の詰まるような感覚をとってもらい、その日は帰宅しました。
薬などは特に出ませんでした。

それから約2週間ほど経ちましたが・・・耳鳴りはまだ消えていません。
ただ、右耳の耳鳴りは、ほぼ無くなったような感覚がしています。
左耳の重低音の耳鳴りは・・・いまだ変わりなくて。
常に耳鳴りがしているので、うるさくてしょうがないです・・・。
今は、薬での副作用なのかどうか様子を見ている状態なので、
来週あたりには、普段通院している病院の先生と相談して、
少し大きい病院の耳鼻科に行って、精密検査をしてもらおうと思っています。

まぁ、耳鳴りに多少慣れてきてしまっている部分もあるので、
少し楽なときは、勇気を出して図書館に行ったり、ちょっとした外出はしています。
初めて知った事ですが・・・
耳鳴りが酷い状態で出掛けるのって、もの凄く勇気がいるし
恐いものなんですね・・・。
耳鳴りの音より小さい音は聞き取れないし、
最初は、平衡感覚もおかしくなっていました。
  【今は平衡感覚にもだいぶ元に戻りました】

一時期、 『このまま耳が聞こえなくなったら・・・どうしよう・・・』 と
不安になったりもしましたが、今はもう大丈夫です。
平気かとは思いますが、万が一耳が聞こえなくなっても
命がある限り、生きていけるんですよね。
そう思ったら、不安な気持ちは一気に無くなってしまいました。

あとは、検査をして、必要であれば治療して。
なんとか乗り切っていってやるっ!!と思っております。


・・・本音は・・・
いいかげん、病気・薬などの事から早く卒業がしたいです。
はぁ~・・・


長文、最後まで読んで下さって、ありがとうございました
スポンサーサイト
  1. 2008/05/11(日) 01:04:48|
  2. 身体のこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。