by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

手芸一族

以前、ちょこっとだけ【ほんの1~2行】お話しましたが、
今回は、我が家の「手芸一族」についてお話します。
・・・長文です。覚悟して読んで下さい(笑)。

20060511おばあちゃんのミシン②



もちろんトップに君臨する(笑)のは、今年92歳の祖母です
とても92歳には見えないらしく、70歳代でも通用する元気さだとか
祖母の若かりし頃の事は、詳しくは知りません。
でも、私は小さい頃から今でも、祖母の作った布団で寝ています。
引越しの度に、祖母の布団を持って行きます。
祖母の普段着は、シンプルだけど機能的、本人曰く型紙なしで作っているとか
私から見ると・・・私なら型紙がないと作れないかも・・・と思うような感じです。
小さい頃は、浴衣も祖母の作った浴衣しか着た事が無かったかも。
そんな祖母の家にあるミシンがこれです。

20060511おばあちゃんのミシン②

20060511おばあちゃんのミシン①

祖母と母曰く、おそらく100年位前の物ではないかとの事
・・・100年位前って・・・
私は、小さい頃からこのミシンが好きでした
足踏みの部分で遊んだり・・・。
今は壊れてしまっていて使えないそうなのですが、私が後を継ぐ予定です
絶対に直して復活させたいです

さて、次にです。私が最初に編み物を教わったのは母です。
編み物でも洋裁でも、ちょっと分からない所があると、
昔も今もすぐ母に聞きます。私の先生のような感じですね
孫【姉の子供】の洋服もいろいろ作ってましたし、おそらく私達娘の服も
小さい頃は作っていたと思います。
キッチンの隙間に、「すのこ」で棚を作ったり、ダンボールや
ちょっとした箱で収納BOXを作ったり・・・さすがは祖母の血をひく人ですね

次に、私の姉2人です。
1番上の姉は、洋裁もしますし、自分の娘の洋服も作っていました。
でも、私の中で一番印象が強いのは、ビーズアクセサリー作りでしょうか
うちに遊びに来ると、たいていは自分で作ったネックレスをしていますし、
以前聞いた話だと、夜中までアクセサリーを作っていて寝不足だ・・・
なんて話も聞きました(笑)。
母も、私も、姉にビーズアクセサリーを作ってもらったりしていました
・・・今はどうでしょう?忙しそうなので、なかなか出来ていないのかも・・・。

次に2番目の姉です。
学生時代や、息子&娘が小さかった時は洋裁などやっていたそうですが、
私達姉妹の中では、1番ハンドメイドをやっていないかも(笑)。
でも、姉も忙しくしている人なので、仕方ないんですけどね・・・

そして、最後はです・・・と言いたい所ですが、
1番上の姉の娘【私の姪っ子】が、洋裁関係に興味があるとか
2番目の姉の娘も、私の前ではそぶりを見せないですが、洋裁にちょっぴり
興味を示し出しているような事を姉から聞きました

祖母の血は、確実にひ孫の代まで受け継がれているというわけです

【ちなみに・・・母から私までは、独学です。祖母は聞いてみないと分からないです】

そんな祖母に、冬のコートの袖が長いから直して欲しいと言われた時は、
そりゃもう緊張しました
和裁・洋裁の大先輩の服の修繕です。緊張しないわけがない
今までのハンドメイドの中で、一番丁寧にやったと思います(笑)。
別に、多少失敗したからって怒る人ではないと思いますが、
・・・う~ん、私は祖母に認めてもらいたかったのかもしれません。
「こんなに出来るようになったんだよ」って・・・。
結果的には、私的には凄く良い出来でしたし、祖母も喜んでくれたので、
私は凄く嬉しかったです・・・というか「ホッ・・・」としました(笑)

以前、祖母の具合が悪かった時に、気弱になっていた祖母に私が
「おじいちゃんが天国で見守ってくれているから、
ばーちゃんは大丈夫だよ
と言ったら、「いやだよ~」と、顔を赤らめて照れていた、
そんな祖母が私は大好きです

身内話でながながとスミマセンでした
最後まで読んでくれて、ありがとう


今日のちょっとした幸せ・・・。
祖母のミシンを、私が受け継ぐのを確約した事でしょうか♪
祖母はお友達からミシンを譲ってもらう約束をしているそうで、
祖母は捨てるつもりで、母は家に物が増える・・・と、いまいちな感じでしたが、
私の中では、とても大切で、とても欲しかった物です。
部屋が狭くなろうと関係なし
私の手元に来たあかつきには、祖母のミシンを大事にしたいと思っております



よかったら、のぞいてみて下さいね!
スポンサーサイト
  1. 2006/05/11(木) 23:52:04|
  2. 手作りもの - その他|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:4
<<消しゴムハンコ・7個目 | HOME | フリーポーチ出品!&お花が主役♪>>

コメント

こんばんは~
おばあ様の貴重なミシン。拝見できてうれしいです。
私の今は亡き祖母も良く似たミシンをもっていました。
シンガーミシンだったと思う・・。
それが、2年前?実家の方が豪雨で浸水してだめになってしまいました。・・・大変な年でしたxx
祖母は和裁の先生で母は洋裁の仕事をしていたので
私の家族も手芸家族?でも私自信は手芸は嫌いだとおもっていたの。
好きだと知ったのは去年の12月(笑)
  1. 2006/05/12(金) 23:54:42 |
  2. URL |
  3. Nook #-
  4. [ 編集]

Nookさん

そーなんですっv-364シンガーミシンなんです♪
祖母が義姉から受け継いだ物だそうで、余計いつのものだか
分からないそうですv-409

Nookさんも手芸一族だったんですね~v-290
私も、手芸関係をするのに波があって(笑)、やる時は2~3ヶ月位
一気に加熱してダーーーッとやるんですが、
飽きると他に興味がいっちゃう・・・みたいな事を
何年も続けてました(笑)。
なので、手芸歴が長くても多少インチキ手芸歴なんですよね~(笑)。
でも、今は凄くハマっているので、飽きることはないと思いますv-221

  1. 2006/05/13(土) 14:08:47 |
  2. URL |
  3. ENEMI #-
  4. [ 編集]

家宝

ENEMIさん、風格のあるミシンですね。
こういう道具は絵になります。いいな~。
家宝といってもいいかもしれませんよ。

我が家にも100年前の道具があります。
それは餅つきの臼です。今でも毎年ついています。
  1. 2009/10/17(土) 21:54:18 |
  2. URL |
  3. garaika #TT0fzUCU
  4. [ 編集]

【 garaikaさん 】

早速のコメント、ありがとうございます!

私もgaraikaさんと同じ考えで、家宝だと思っているんですね。
でも、うちの母は違うみたいで。
邪魔なようで、なんとか処分したいみたい。
まぁ、私がそんなことさせませんがね!!
私の今の家が狭いので、このミシンを持ってくる事は
まだ出来ていないのですが・・・いつか手元におきたいです。
そして使いたい!

garaikaさん宅の餅つきの臼、拝見させて頂きました。
やはり風格が違いますね。
見ているだけでも、その臼でついたお餅は美味しいはずって
そう思えてしまいます。
実際、美味しいんだろうな~・・・。
  1. 2009/10/17(土) 22:34:52 |
  2. URL |
  3. ENEMI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enemi.blog61.fc2.com/tb.php/41-6a3016aa

天然素材が気持ちいいね(vol.1)

何か作りたいなあと思わせてくれる本です。見ているだけで満足してしまいます。型紙ついているので良かったですが作り方があまり細かくはのっていないので初心者には難しいかも??最近、洋服を作ってみたくなりいい本はないかさがしっていた所、天然素材が気持ちいいねシリ
  1. 2007/08/11(土) 10:42:55 |
  2. BSチューナーなしがいいと思う

四角い布で子供服

まだ裁縫初心者なんですがこれは説明がわかりやすく作りやすかったです。甚平ものってて早速つくりましたあまり可愛い!!って言うデザインではないかもしれませんが、私みたいに初心者の練習用にぴったりだと思います。これで縫うことになれて・・・いけるかな??ww不器
  1. 2007/09/05(水) 07:57:42 |
  2. BSチューナーなしがいいと思う
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。