by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

婦人科検診の大切さ その3

今回は、私が初めて乳がん検診を受けた時の事と、
『マンモグラフィ』 で検査した時の事をお話したいと思います。

どなたかの参考になれば良いな・・・と思っております。

宜しかったら、 『続きを読む』 へどうぞ~。





私が初めて乳がん検診を受けたのは・・・
子宮ガン検診で異形成が発見された病院で、触診での検査でした。

感想は・・・正直 すごく嫌でした

婦人科で初めて検診を受けた時よりも、すごく嫌でした。
そこのお医者様が、妙に長い時間胸を触っているような気がして・・・
すごく我慢して触診を受けた記憶があります。
検診結果は、 「異常なし」 だったので良かったのですが。


そして・・・
今から3年くらい前 【32歳くらい】 だったと思いますが、
日常的に胸に痛みが走るようになり、最初は我慢しながら過ごしていたんです。
自分で乳がん検診の触診をしてみたりしましたが・・・結局解らず。
自分の中で、乳がんの可能性を意識しつつも・・・仕事の忙しさに勝てず、
すぐには婦人科を訪れませんでした。

でも・・・日を追うごとに痛みが増してきて、常に痛みがある状態になってしまって。
偶然何かにぶつかると、それはもう凄い痛みが走って・・・。
当時、仕事中は結構辛かったです。


そして、当時婦人科検診を定期的に受けていた大学病院に行って、
乳がん検診も一緒に受けるつもりで先生に診て頂ました。
 【不思議なもので、この時の乳がん触診検査は全く嫌悪感がありませんでした。】
 【先生との相性って・・・あるんでしょうかね???】

結果は、乳がんの可能性は無く 乳腺症 との事でした。

 乳腺症とは・・・
  中年女性によくみられる良性疾患で、
  性ホルモンの不均衡(相対的なエストロゲン過剰状態)により
  おきると考えられています。

  詳しくは、 こちら を参照。

との事。でも、実際は原因が特定出来ていないと聞いた事もあります。

その時、先生は
 『乳腺症って、更年期に近い女性とか、出産をした後の女性に多いんだけど・・・
  若い女性でもたまに起きるんですよ』
と言っていた記憶があります。

そして、 『マンモグラフィ検査』 と 『エコー検査』 もやる事になったのです。
自分の中では、 『良い機会だし、徹底的に調べてもらおう!』 といった気持ちでした。

マンモグラフィ検査・・・私にとっては地獄のような検査でした

マンモグラフィ検査とは、検査装置に乳房をギリギリまで平らにつぶしていくので
乳腺症で胸に凄く痛みのあった私は・・・ものすっごく我慢して受けた検査でした。
 【二度と受けたくない!!とまで思いました
   本来は、痛みがまったく無い人もいるそうで個人差があるそうです。
   現に、私の友人は全く痛みを感じなかった子もいるのです。



マンモグラフィ検査の結果、改めて乳がんの可能性が無いと診断を頂き、
すぐさま乳腺症の診断が始まりました。
 【マンモグラフィのレントゲン画像を見ても、自分ではいまいち解らなかったです。
  先生にいろいろ説明をして頂いてやっと解ったと言いますか・・・。】

その後、エコー検査を受けたのですが・・・
『エコー検査って凄いな~!!』 と、自分で凄く興奮したのを覚えています。

エコーで胸を見て頂いた時、胸の断面が凄い勢いで 『ヒョウ柄』 だったんですね。
しかも、左右でその柄の密度が違くって。
先生は
 『これは完全に乳腺症ですね~。このヒョウ柄っぽく見えている部分があるでしょう?
  これって乳腺症の人がなる状態なんですよ。
  痛みが強い方ほど、この柄の密度が濃いんですけど・・・』
こう言われたんです。
確かに、胸の左右・両方とも痛みがあったのですが、
比べると片方のほうが痛みが強かったんです!
私は思わず
 『そう、そう!!そうなんですっ!!! さすがですね~♪』
なんて、先生相手に言ってしまった事を覚えています(笑)。


結果的に、私は薬を飲んで、経過観察で良いとの事でした。
実際、薬を頂いて飲むようになったら、随分痛みが和らいで。
その後、数回婦人科に通って診て頂きましたが、薬が無くても痛みが出なくなりました。

先生曰く・・・
 『胸に脂肪が増えると、痛みが無くなる場合も多いですよ』
と言われていて。
・・・経過観察中、私はストレス過多の為食欲が凄くあり、体重が少し増えた時期で。
胸も少し大きくなったんですね。

それと同時に痛みが減ったとも言えるわけでして・・・(-_-;)

薬のおかげで痛みが無くなったのか、太ったから痛みが無くなったのかは・・・
実は定かではありません。

その後3年ほど月日が経っておりますが・・・
当時より更に体重が増加している今の私、当時より胸も多少大きくなっている私・・・

乳腺症の症状が出た事がありません w( ̄□ ̄#)w

これは嬉しい事なんですけどね・・・。体重増加と関係ないかもしれないし



身体にちょっとした 『SOS』 が出た時に、
病院で診てもらっている時に、大抵先生に勧められて精密検査をしているんです。
その結果、子宮ガン検診のように早期発見で異形成が見つかったり、
仕事中に倒れて内科に担ぎ込まれた時、最初は便秘の酷い症状と言われたけど
直後の精密検査のおかげで、
『胃炎(胃潰瘍の手前くらい酷かった)』 や 『逆流性食道炎』 が見つかったり・・・。

定期的な検査って、本当に大切なんだな・・・。

自分の身体の、
ちょっとした 『SOS』 を見逃しちゃいけないんだな・・・。


私は、こんな風に思っています。

心配性も良くないかもしれないし、医学に頼りすぎるのも良くないかもしれません。
でも、普段の生活の中で・・・
自分の身体のちょっとした変化には耳をかたむけるべきだと思うし、
定期検診以外でも、 『もしかしたら・・・?』 と身体に不安に感じたら、
すぐに検査を受けにいく勇気も必要だと思ってます。


病院という場所によく行く私ですが・・・
『自然治癒力』 や 『免疫力向上』 にも、以前から興味を持っております


健康で毎日を過ごせる事・・・
もしかしたら、これほど幸せな事はないかもしれないですね。


今回も、グダグダ長文になってしまいました・・・
最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました
スポンサーサイト
  1. 2007/09/05(水) 19:08:20|
  2. 身体のこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<9月の部屋花 | HOME | 一安心♪>>

コメント

行ってきたよ

昨日はがん検診でした。
もちろん乳がん検診もしました。
マンモグラフィーもね。
触診。。。未だに慣れないな。
いつも女医さんだったら良いのになぁって思うよ。
マンモも、2回目だけど、こういう痛みには強いの私。
痛くないですか?って言われて、大丈夫ですって言うと力を入れられるんだよね。
もう一度大丈夫ですか?って言われて、痛いけど我慢しますって言っちゃった(笑)
検査の結果が出るのはもうちょっと先だけど、ドキドキだわ。
先日の基本検診はすべてにおいて満足の行く値が出たけど、がん検診はやっぱり怖い。
あと1つ。子宮頸がん検診も残っているの。これだけ最寄の医療機関で受けてねって事で。。。(昨日のがん検診は市の医療センター)
忘れずに近いうちに受けたいと思っています。
  1. 2007/09/05(水) 22:40:31 |
  2. URL |
  3. chiezokun #R0LEvWM.
  4. [ 編集]

【 chieさん 】

こんにちは~♪
がん検診、お疲れ様でした!
検査結果を待つ間って、やっぱりいつも不安ですよね。
早く聞かせろーーって感じです。

・・・って、マンモグラフィーの痛みに耐えられるなんてv-405
chieさん、凄いですv-352
私が検査を受けた時は、挟む前から(台に胸を置いた時点から)痛みがあったので
【乳腺症のせいで・・・】
その時点で 『ぐぉぉぉぉぉぉーーーーっv-406』 っと
歯をかみしめながら声を出していたので(笑)、
先生には
『痛いだろうけど我慢してね~』
ってだけ言われてましたv-409
その後も、力を入れられる度に奇声に近い声(笑)を発していたので
『もうちょっと、もうちょっとだから我慢してーー・・・』
って、ずっと言われっぱなしでしたv-356
・・・あんな思いは・・・もう嫌ですーv-406

乳腺症でない時のマンモグラフィー検査は未経験なので・・・
今度の検査で挑戦してみようかと思ってますっv-355

ちなみに・・・
今日の内科検診で、尿検査をしたんですが・・・先生に
『う~ん・・・タンパクは問題無いんだけど・・・前回(1ヶ月前)と一緒で
 血尿がちょっとだけ混じってるんだよね~』
ってv-406 血尿って・・・血尿ってv-406
なぜかは不明ですが、様子を見てまた尿検査をする事になりました。

はぁ・・・、今度はどんな事が待ち受けているんだか・・・i-195
  1. 2007/09/06(木) 15:27:37 |
  2. URL |
  3. ENEMI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。