by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

婦人科検診の大切さ その2

今回は、私が初めて子宮ガン検診を受けた時の事と、
手術後の経緯までなどをお話したいと思います。
どなたかの参考になれば・・・そんな思いでお伝えします。

グダグダ長文になっているのですが・・・ 【文章をまとめる力なし・゚・(*ノД`*)・゚・。】

宜しかったら、 『続きを読む』 へどうぞ~。



あくまでも、私の経験談です。
すべての方が同じ経験をしているとは限りません。
予めご了承下さいませ。



私が初めて子宮ガン検診を受けたのは、20代後半の事です。
最初は、別の件で婦人科を訪れたんです。
でも良い機会なので、
勇気を出して子宮ガン検診も受けてみようという事になって。
それまでは、婦人科での検診なんて全く考えた事も無かったのです。

その別の件で婦人科に行く際、「婦人科に行く」という行動が本当に怖かったんですね。
なので、まずは友人 【同じ年】 に婦人科についてアドバイスを求めました。
その友人は、20代中頃~20代後半くらいから婦人科で不妊治療を始めていて、
婦人科には詳しかったというか、経験が豊富な子だったんです。
何件か婦人科も行っていたので、本当にたくさんのアドバイスをもらいました。

そして、初めて受けた子宮ガン検診。
初めての時はなんの異常も見られなくて、結果を聞いたときはホッとしたものでした。
でも・・・
心のどこかで「私は大丈夫」という、変な自信を持っていたのかもしれないです。
検診結果を待つ何日間か、それほど不安にはならなかったので・・・。

そして、確か・・・2回目の子宮ガン検診での事だったと思います。
私の細胞に異常が見られたのは・・・。

その時、私は30歳。
2人の子供がいる親友に紹介してもらった婦人科での事でした。
その時も、最初の目的は別の事でした。そのついでに検診を受けたのです。
前回受けた時に異常がなかったので、今回も平気だろ~なんて気楽に考えていました。
でも・・・検診結果を聞いて、頭が真っ白になりました。
 「検診の結果、子宮の入り口の細胞に異常な部分が発見されました」

・・・異常な部分?・・・何それ。

最初の感想は、こんなだったと思います。
当時は子宮頸がんの知識は無かったので、
細胞に異常がある事がどういう事なのか、全く理解出来なかったんですね。
で、お医者様に詳しく教えて頂いて・・・。
その時は手術のお話は無くて、様子を見て
また3ヵ月後に検査しましょうとの事だったんです。

その結果を聞いて、当時派遣で働いていた会社の上司【女性】に相談してみたんです。
 ※その上司(先輩)は、私をすごく可愛がって下さって、
  私も姉のように慕っていた方なんです。
すると、話をしていくにあたって・・・やっと意味が解ってきて、
心配性の私は、勝手にどんどん自分の中の不安を大きくしてしまって。
 「このまま悪性のガンに進行したらどうしよう・・・」
 「このまま子供の産めない体になったらどうしよう・・・」
そんなトコまで考えてしまったんです。

別に、その先輩は私をあおるような事は言ってなかったんです。
ただ、細胞異形成の意味を解り易く教えてくれて、
「検診は大事だから、会社を休んででも絶対に定期的に行くんだよ!」
ってアドバイスしてくれただけで。

その先輩は・・・
実は子宮ガン検診でガンが発見されて手術をした事のある方だったのです。
詳しくは、とてもじゃないけど聞けませんでしたが・・・
独身でしたが、お子さんを授かることを諦めているようでした。
それなのに、私の為に真剣に相談に乗ってくれて、
アドバイスもしてくれて・・・。

次の定期子宮ガン検診時に、また異形成細胞が見つかった時、
円錐切除の手術を婦人科の先生に勧められて、手術を決意したのは・・・
自分の為でもあったけど、その先輩の為でもあったように思います。

『異形成って、確かに子宮の入り口に異常が見られている事かもしれないけど・・・
 ●●ちゃんは早く見つけられたんだし、
 少しでも子供が出来る可能性があるんだから・・・。
 勇気出して、治す事だけ考えなくっちゃね!』


私にそう言ってくれたんですよね・・・。
その言葉を聞いた時に、『もしかして・・・』と思いました。
そして後々になってからも、その言葉が私の支えになっていったのです。

もちろん、異形成の結果を聞いてから手術を受けるまで、
不安に押しつぶされそうになって、何度も何度も泣きました。
気が済むまで泣きました。
中途半端に「元気でいよう!」と思うと、余計に自分が辛いと思ったので、
自宅に帰ってからそれはもう泣きまくりました。
自分の気が済むまで。


そして・・・手術の日。
私の場合、全身麻酔で日帰り手術でした。
 【後に大学病院で手術の詳細を聞いたところ、私が受けた手術(個人病院)には
  『?』 な部分が多かったのですが・・・。】
麻酔がほとんど覚めた時に、姉にメールして迎えに来てもらったのを覚えています。

 ※関係ない話ですが・・・全身麻酔を受けた私は、
  帰宅後、麻酔が完全には抜けていなくて・・・
  生まれて初めてと思える程の熟睡をしました(笑)。
  まさに 『おちる』 といった感じ。
  その時、麻薬などにハマってしまう人の気持ちが
  なんとなく解ったのを覚えてますね~。
  ・・・もちろん、私は『クスリ』 は未経験ですけど。
  っつーか大反対ですけど。

手術後の事は、ほとんど覚えていないです。
 『悪い部分を取り除けたんだ!』 っていう気持ちと、
妊娠・出産経験の無い私は
 『ついに流産の可能性が高い体になっちゃったな~』 という気持ちと、
複雑な気持ちでいっぱいになった事だけは覚えてますが・・・。


でも、会社に復帰して先輩に話を聞いて頂いた時に、先輩に
 『よく頑張ったね~!!本当に良かったよ~!!』
と言ってくれた後は、結構前向きに考えられるようになりました。

子宮ガン検診での細胞異形成発見の後、円錐切除術の実行・・・

流産の可能性は高いけど・・・

可能性が高いだけであって、必ず流産するわけではない。

妊娠・出産が、全く出来なくなったわけではない。


そう考えられるようになったんです。
もしかしたら、命も救われたのかもしれない!とも思えるように。

実際、本当にそうなんですよね。

やっぱり、初めての事だと必要以上に不安になるし、必要以上に悪い方へ考えてしまう。
これは仕方の無いことだと思います。

でも、その後冷静に自分で調べてみたり、
知人の紹介で大学病院の婦人科に行くようになって 【職場が変わった為】
そこの准教授先生にいろいろ質問して回答を得たりするうちに、

一番大切なのは、定期的に検査を受ける事なんだ。

私は、運良く細胞異形成を早期発見出来て、

早いうちに手術が出来て幸せだったんだ。


そう解ったんです。

手術後、3ヶ月に1度定期的に子宮ガン検診をして、
後に6ヶ月に1度の検診で済むようになり・・・。
異形成のレベルがなかなか動かなかったのですが、
前回の検診では、細胞異形成のレベルが一段階下がり
手術時より良くなってました!!!
・・・この時は、本当に嬉しかったです・゚・(*ノД`*)・゚・。

なんで良くなったのかは解りませんが
  【私の場合は定期検診しか方法がないレベルなので】
以前、大学病院の先生が
 『婦人科系の病気は、ストレスが関わる場合もあるんですよ』
と言っていたのです。
・・・もしかしたら、以前よりストレスが軽減したおかげかもしれません。

そろそろ、私の子宮ガン検診の定期検診の時期になります。
次回も、良い結果が出ますように・・・。


・・・すんごく長文になってしまいました
最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました!!
次の機会に、子宮ガン検診の経験談をお話させて頂きますね。


 「乳がん検診」と「子宮頸がん検診」についてのサイトです。
  宜しかったら一読下さい!!
  
スポンサーサイト
  1. 2007/08/30(木) 19:35:04|
  2. 身体のこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:12
<<フランス銀行の麻袋 | HOME | 婦人科検診の大切さ>>

コメント

ENEMIちゃんもここまで詳しく自分の病気を記事にしてくれて
ありがとう!
自分の病気、なかなか言えないことだよね・・
まだこれから子供を出産するという若い自分、きっと不安いっぱい
あっただろうね・・
だけど、まだ、癌になる手前、異型成で見つかってよかったよ!
定期的に検診を受けること、やっぱりこれが一番!
相談に乗ってくれた先輩に感謝だね・・彼女も辛いだろうに・・
きっとこの記事を見て、勇気をもらえる人がいます!
検診に行ってみようと思う人が一人でも増えたら・・嬉しいねv-238
リンクのページを見て私もいろいろ勉強になりました。
ちょっと涼しくなって変化が激しいのでENEMIちゃんも体調に気をつけてね!
  1. 2007/08/30(木) 20:37:07 |
  2. URL |
  3. tokirin #-
  4. [ 編集]

ごめんなさ~い

v-154タイトルが・・「あ」になってるv-12
「ありがとう」です!すみませ~ん
  1. 2007/08/30(木) 20:38:29 |
  2. URL |
  3. tokirin #-
  4. [ 編集]

みんな強い!

ENEMIちゃん。こんばんは。
Pさんもすごいけど、ENEMIちゃんもこうして
自分の病気のことお話してくれるのは
とっても勇気がいったことと思います。

横浜で初めてお会いしたときには、
どこか調子のよくないところがあるのかな・・・
くらいにしか知らなくて、
たくさん歩かせてしまって(汗)
きっと優しいENEMIちゃんが私が気を使うと
いけないと思って、ナイショにしてくれてたんだよね。

私もPさんの病気のことを知って以来、
検診の大切さ、ガンという病気について
今までは人ごとのように考えていたなぁ・・・って。
私みたいな人はきっとたくさんいると思うの。
みんな自分は大丈夫!って勝手に思い込んじゃってる。。。

でも、お二人の気持ち。
すごく心に響いて、真剣に考えるようになりました。
来月、私も初めての検診をうけてこようと
予約をしました。
お二人には本当に勇気をいただきました。
どうもありがとう!!
  1. 2007/08/30(木) 23:19:21 |
  2. URL |
  3. miyako #j72wRO66
  4. [ 編集]

【 tokirinさん 】

こんばんは~♪
当時の事、今となっては良い経験だと思っています。
その時は・・・自分自身がそりゃ大変でしたがi-229
まさに 『悲劇のヒロイン』 にどっぷり浸かっていましたね(苦笑)

円錐切除の手術の相談を先輩にしていた事、今でも思い出せますね。
先輩がどんな気持ちで聞いてくれていたんだろう・・・と思うと・・・
ちょっと悲しい気持ちもあり。
私からすると、先輩のアドバイスは・・・
すんごく、本当にすんごく支えになったわけでして。
その先輩の気持ちを無駄にしたくない!
そんな想いが蘇ってきたので、あの方の告白と併せて
今回の記載となりました。

私の記事で、
少しでも多くの方が婦人科定期検診の大切さを感じてくれれば・・・
そう願っております。

リンクしたサイト、私も見返して見て改めて勉強になった部分もありました。

今月は・・・地元近郊で病院探しして、定期検診行ってきますねv-411
今までは都内の病院に行っていたので・・・。
  1. 2007/09/01(土) 00:45:05 |
  2. URL |
  3. ENEMI #-
  4. [ 編集]

【 miyakoちゃん 】

こんばんは~♪
miyakoちゃんと初対面した時、その日まで体調は悪かったけど、
今回の記事とは関係ないから安心してねv-392
・・・お腹をくだしていただけなので ( ̄m ̄* ) ウフフ
でも、当日はかなり体調が良かったんだよ~♪
本当は夕食までお付き合いしたかったんだけどv-352
今度お会いする時は・・・前回よりさらにお話しましょうね~v-344
目標!!今年中にmiyakoちゃんの地元に訪れる事!!
・・・って、あと4ヶ月じゃーんv-405
月日がたつのは早いよねv-356

初めての検査を予約されたとの事・・・。なんだか嬉しいですv-411
きっとあの方も喜んでくれると思うよ~!!

・・・って、私も定期検診の予約をしなくっちゃいけないんだわi-229
自分の事を忘れるトコだったりしてv-414
  1. 2007/09/01(土) 00:54:16 |
  2. URL |
  3. ENEMI #-
  4. [ 編集]

おなか・・

その後、おなかの具合はいかがですか?
どこか不安を抱えていると、外出するのも気力、体力が必要以上にいるよね!
この夏は本当に暑かったから、毎日大変だったことでしょう。
少しすごしやすくなったといはいうものの・・・体調が良くないときは無理しないで下さいね。

わたしはENEMIちゃんみたいに「いつも前向き」にはいかない日もあるわ。
でも、くよくよしても始まらないし、同じように毎日が過ぎていくのなら、ニコニコしてすごしたいです。
な~んちゃってるけれど、これからどんなことがあるのかと思うと不安だわさ!!
はげても友だちでいてね(〃^∇^)o彡☆あははははっ
  1. 2007/09/02(日) 15:12:14 |
  2. URL |
  3. ぱたぽん #-
  4. [ 編集]

健康第一!

私も先週、健康診断を受けてきました。
社員勤務していた時以来だから・・・4年ぶりくらい?(妊娠中の検診は受けたけど、それでも2年ぶり)
結果、問題なしだったからホッとしたんだけど、もし何か以上が見つかっていたら、今まで受けていなかったことを後悔しただろうな…。
ENEMIちゃんも大変だったね。
でも手術したことでのリスクによって、人より慎重になれるってことだし、もしその時が来たら、自分の身体ごと大事に大事にしてください。

約20年前に手術して、酒に要注意と言われていたことを、今思い出したBLUEが偉そうに言ってみました(笑)。
  1. 2007/09/02(日) 20:23:06 |
  2. URL |
  3. BLUE #-
  4. [ 編集]

【 ぱたぽんさん 】

こんにちは~♪
・・・お腹のご心配、ありがとうございますv-406
どうやら、過敏性大腸炎の可能性が大きいらしくi-195
ずっと不安定なのですよ・・・。
下したと思ったら詰まったり。・・・忙しいお腹ですv-406
最近ちょっと寝こみ気味かなi-229
そのわりには・・・たまにブログ徘徊してますが(笑)。

姉さん、体調いかがですか?
辛い時は・・・落ち込むだけ落ち込んでみるのも有りだと思いますi-190
誰でも不安になる時はあるし、落ち込む時もありますよ~。
姉さんは優しいから・・・
ご家族に心配かけないように・・・って生活していらっしゃると思います。
でも、たまにはだんな様に甘えるのも有りだと思います。

私って、過去の事には前向きで、現在&未来の事にはマイナス思考なんですv-356
なので、普段の生活ではマイナス思考ですi-229
・・・むずかしい性格ですねi-229
うまく説明出来ないんですが・・・v-356

姉さんv-364
もちろん、はげても友達ですよ~!!
一緒に「しぶといばーさん」になりますよ~v-355
そのかわり・・・私がはげても友達でいて下さいっv-364
ヨロシクですv-411
  1. 2007/09/03(月) 10:54:42 |
  2. URL |
  3. ENEMI #-
  4. [ 編集]

【 BLUEちゃん 】

こんにちは~♪
おぉ!! 健康診断、素晴らしいですv-352
私も健診受けたいな~・・・。
血液検査は定期的に受けてるんだけど、健診は2年受けてないっすi-229
でも、ちょくちょく内科で診てもらってるから良いのかな?

一度で良いから、精密な人間ドックを受けてみたいですv-352
よくテレビで芸能人がやってるみたいなやつ!

子宮ガン検診のお話・・・当時は大変だったかなv-356
でも、発散させる事もちゃんとやったからね~v-344
 【BLUEちゃんなら分かるわよね(笑)】
それが無かったら、よりいっそう辛かったかもしれないし。

お互いに、身体も心も大事に大事にしていこうねv-392

・・・って、20年前の手術って???今は問題ないの???
お酒・・・確か一緒に飲んだ事無かったっけv-362
もしも、今でもお酒に注意v-364だったら気をつけるんだよーv-355
11月に会えるのを楽しみにしてますv-344v-344v-344
  1. 2007/09/03(月) 11:06:28 |
  2. URL |
  3. ENEMI #-
  4. [ 編集]

はじめまして(^o^)丿
・・・でも 時々覗かせてもらってます❤
記事、自分の事のように読みました。
私も ENEMIさんと同じ病気で今年、手術受けました。。。
最初、医者から聞いた時は、何故か冷静で自分の事のような気がしなくて・・・


でも帰りの車の中では わんわん泣いてました。

かなり落ち込みました。。。先が真っ暗で、どーなるんだろうって、前向きに考える事が出来なかった・・・
でもそんな時、同じ病気で同じ手術を受けた友達と話す機会があり
ずいぶん、救われました。その子は、元気でバリバリ仕事もしていて
そんな姿見て、ほんと前向きになりました。

看護師をしている妹も「姉ちゃん、まだ手術が出来るんだから、いいんだよ!ほんと早期発見だったから良かった!!」って、初めての手術の不安もとってくれました。

早期発見、大切です。
定期的な健診は 女性なら 絶対必要です!!

もし、検査にかかっても、子宮癌は治せる病気です

もっともっと みんなには 少しでも辛い思いをしないように
経験者の私達が 声を掛けないといけませんね!!
  1. 2007/10/20(土) 08:26:29 |
  2. URL |
  3. y.m #-
  4. [ 編集]

【 y.mさん 】

ごめんなさい
お返事遅くなりました・・・。

こんにちは、ENEMIのブログへようこそ!

y.mさんも手術をされた方だったんですね~?
結果を聞いた時、帰宅した時、手術を受ける前・・・
いたるところの気持ちが凄く共感出来ます。

私はというと・・・
あいかわらず半年に一度検査に行っております。
ついに!
結果がレベル1にまでなったんですっ!!!
異形成で手術をした後は、
レベル2のままだったのですが、
ここ最近2~3回の検査では、レベル1を出してます♪
こんなに嬉しい事はありません!
 【レベル1は、異常なしです。】

y.mさんのおっしゃるように、女性の方皆さんに
子宮頸がん検診には早期に行って欲しいと、
心から思っております。
そうですよね~、治るんです。
早期発見が大切なんですよね。

y.mさん、今は体調いかがですか?
無理だけはしないで下さいね
  1. 2008/07/12(土) 17:18:53 |
  2. URL |
  3. ENEMI #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/07/14(月) 21:25:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。