by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

誤診??

総合病院の婦人科で診察を受けてきました。
ここから先は、自分の記録として残します。




個人病院の婦人科で紹介状をもらい、総合病院の婦人科に行ってきました。
結果から言うと、手術はしないで経過観察にしましょうという事になりました。

総合病院で、個人病院で診てもらったMRIの画像と同じものを診ていただき、
さらに内診、超音波検査もしました。

その結果、
右側に1cmちょっとの子宮筋腫。左側に3cmちょっとの卵巣嚢腫があったとの事。
卵巣嚢腫はチョコレート嚢腫ではないとの事。【断言していただきました。】
そして、卵巣嚢腫とはいえ、水分で膨らんでいる事も稀にあるので、
この大きさで切ってみたら萎んでいたという事もありえるから、
経過観察後、嚢腫がもう少し大きくなってきてしまってから手術でも良いと思います、との事でした。

・・・??
個人病院では、子宮筋腫はもっと大きく聞かされ、
卵巣嚢腫に関しては4cm強で、チョコレート嚢腫か分からないのに
良性ではあるけれど心配だったら手術もできますと言われ、
良性だけどいつ悪性になるかわからないとも言われたので、手術をする事になり。

・・・ここまでで私は、すごく怖くなりました。
総合病院で改めて診ていただいて良かったです。

どちらの病院の先生が正しいかは、正直なところ分かりませんが、
チョコレート嚢腫かどうか分からないのに手術を進めようとしたり、
MRIの画像も見せてもらえないまま大きさを言われたりした個人病院の先生より、
嚢腫の状態を教えてくれたり、MRIの画像も見せていただけた総合病院の先生を
私は信じることにしました。

「セカンドオピニオン」、これって凄く大事なんだなーと痛感した瞬間でもありました。
信頼できる病院の先生ならば、1度の診察でも良いと思いますが、
私のように心配事が少しでもあるならば、
もう1ヵ所2ヵ所と他の病院で診察する事を検討するのも大切なんだなーと思いました。

でも、結果的に下腹部痛の原因はまだ分からず、
総合病院の婦人科の先生からは「婦人科ではないかもしれません」と言われました。

仕事に支障も出ていますし、生活にも多少支障があるので、
こうなったらとことん原因を調べるぞ!と思っているので、
相談していた職場の方が勧めてくれた、内科で診察をしていただくことにしました。
内科なので、おそらく胃腸の面から診ていただくとは思います。

一番最初に行った内科は、一般内科でした。
今度行く内科は、消化器内科です。
もともと胃腸が弱い私は、良い機会でもあるので、
胃カメラや大腸検査もしようかな?と思っています。

下腹部痛、結構長く続いているので・・・早く治って元気になりたいです・・・。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/13(土) 19:07:27|
  2. 身体のこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ワイドパンツ | HOME | 断捨離>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| HOME |