by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2018年。

新年、明けましておめでとうございます。

昨年は、全然ブログの更新もせず・・・(^^;
いろいろな出来事はありましたが、ブログに向き合う時間が取れない日々を過ごしておりました。
おかげで、ハンドメイドからはかなり遠ざかってしまっていた1年でした・・・。
今年は、なんとかハンドメイドの時間をもっと増やしたいな~と思っております。

ここから先は、自分の記録として残します。



昨年、11月の初めくらいから下腹部が痛むようになり。
なかなか痛みが治まらないので、まずは内科に行ってみました。
でも、原因は分からず・・・。

次に、念のため婦人科に行ってみました。
そこは個人病院だったので、
念のためMRIを大きい病院で撮ってきて下さいと言われ撮ったわけです。
その結果・・・

左の卵巣嚢腫が発見されて。

良性だったのですが、心配だったら取りましょうか?との事だったので
やはり良性とはいえ、いつ悪性になるか分からないし、心配だったので
手術をする方向で話を進めました。

でも。
勤務先の女性上司(53歳くらい)に、今後業務的に支障が出ると思ったので報告したら、
その女性上司は、子宮全摘経験者で。
総合病院のような大きい病院で手術した方が良いよ、とアドバイスをいただきました。
職場の仲良しさん(50歳・子宮筋腫摘出手術経験者)も同意見で、
うちの母や姉も同意見で。
結局、自宅近くの総合病院に転院することに決めたわけです。

転院することを個人病院の先生に言わなければならず、受診したときのこと。
先生、軽くキレ気味で対応をしていて、なんだかこちらは嫌な気分に。
病院を選ぶのはこちらなのに。

しかも、最後のほうで先生がつぶやいたこと。

「チョコレート(嚢腫)か分からないんだよなー・・・」

えっと、MRIまで撮ったのに分からないんですか??
と聞き返したかった・・・。
確かに、
先生からは「卵巣に嚢腫、腫瘍が見つかった」としか聞かなかったけど。
良性とは聞いたけれど。
MRIも撮って、超音波もやって、他にも検査して、それで分からないなんて・・・。

とりあえず、先生の態度や、最後の言葉があったので、
総合病院に転院を決めて良かったかも・・・と今の段階では思っています。

※全ての個人病院が良くないわけではないです。念のため・・・。

1月の中旬に、総合病院での初診があります。
そこでの判断次第で手術になるかどうか分かると思います。
まぁ、どちらにしろ痛みはあるので、なんとか痛みが無くなる方向でお願いしようと思っています。


そんなことを思っていたら。
年末に、市の乳がん検診の結果が郵送で届いて。

なんと・・・要再検査・・・。

どんだけ婦人科に縁があるんだっていう感じです・・・。

こちらは、右胸の「良悪性の識別必要な石灰化」とのこと。
下腹部痛が酷いので、胸の痛みまでは気にしていなかったのですが、
確かにたまーに痛む感じ。
なので、総合病院の初診の時に一緒に相談しようと思っています。


さて、下腹部痛ですが・・・
どちらかというと、左(卵巣嚢腫のある方)より
実は右側の方が痛いんですよね・・・。
こうなると、何科に行けばいいか分からないので、
もう全部総合病院の初診の時に、婦人科の先生に一度相談しようと思っています。
総合病院(私の行く所は、科がたくさんあるので)に行けば、
きっとほかの科にまわしてくれるかなーなんて、期待をしているので。

※ちなみに、その総合病院は、以前扁桃腺の手術をしたところなので、
 自分の中では行き慣れてはいるのです。
 普段のちょっとした変調だと、もっと近くの個人病院に行くのですが。


なんだかんだで、体調不良で昨年を締めて、
体調不良で始まってしまった今年。

まずは、体調を良くすることを考えて過ごそうと思っています。
皆さんも、体には気を付けてお過ごしください。


ここまで読んでくださった方、長文にお付き合いくださり
ありがとうございました!
スポンサーサイト
  1. 2018/01/01(月) 18:11:34|
  2. 身体のこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<初縫い | HOME | 久しぶりの出品>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。