QLOOKアクセス解析

by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

祖母の転院

祖母が、救急病院から自宅近くの病院に、昨日転院することが出来ました。

でも、また新たに事件が起きたようです。

20140913空





祖母が8月31日に家で転倒して大腿部を骨折し、
9月1日に手術してから約2週間で転院です。
祖母としては、緊急病院からかかりつけの病院に転院となったので
喜ぶかと思っていました。

でも・・・
姉によると、かかりつけの病院の病室に着いたとたん、
祖母は状況が分からなくなってしまったそうで、
「なんで病院に入院したんだ!?」
からはじまってしまい、何度説明しても理解できていなかったそうです。
骨折したところは痛いはずなのに・・・。

また1からの始まりです。
まずは、認知症の祖母になぜ入院したのかを理解させるところから。
きっと「帰りたい!」と言って暴れているんだろうな~(^^;

せっかく緊急病院で落ち着いてきていたところだったので、
また最初からということに、母や伯母の疲れが半端ないそうです。

でも、緊急病院でも最初は暴れていたそうなので、
きっと今のかかりつけの病院でも時間をかければ落ち着いてくれるはず・・・
と、信じたいです。

私は、姉のお見舞いでの状況の報告を受けてから、
母や姉の言うことに従って、お見舞いに行こうと思っています。
今度の病院は、長居出来ない雰囲気みたいなので、
今までとは違って、顔出して少し話して帰る、みたいな感じになるかも・・・
との事でした。

どうか、祖母が少しでも状況を分かってくれて、リハビリも頑張ってくれますように・・・。

姉もそうですが、高齢の母や伯母の疲れが心配です。
でも、何も出来ない自分がいて・・・。
凄く悔しいです。

早く私に出来ることを見つけたいです。


追記

姉からのメールで分かったことです。
祖母が
「もう(私は)長くないのか?」
と聞くそうなので、骨折したこと、転院したこと、
歩けるようになったら帰れることを話したら
納得していたそうです。
何度も聞かなかったし、普通にしゃべっていたそうです。

姉によると、病院の同室(6人部屋)のおばあさん達の方が凄いらしくて、
うちの祖母が一番しっかりしている感じだそうです(^^;
しつこいようですが、祖母は100歳です(^^)v

看護師さんが頻繁に出たり入ったりしてくれる病室らしいので、
その点では安心です。気にかけてもらえているって事ですものね(^^)
良かった~!

明日、私は転院後初めてお見舞いに行って来るので、
祖母と楽しくおしゃべりしてきます♪
スポンサーサイト
  1. 2014/09/13(土) 13:44:44|
  2. 日々のこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<パワーストーンのブレスレット | HOME | 祖母のお見舞い 7日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。