by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

母と旅へ・・・ 【出雲大社】

20140511出雲大社神楽殿②

いよいよ、私の今回の目的だった出雲大社に到着です!






20140511出雲大社

母と、念願だった出雲大社に行くことが出来ました!!

20140511出雲大社さざれ石①

出雲大社のさざれいしです。

20140511出雲大社さざれ石②

20140511出雲大社さざれ石③

国歌に関わっているさざれいしと初めて知りました。薄学でスミマセン(^^;

20140511出雲大社ムスビの御神像③

ムズビの御神像です。
遠くからだと分かりづらいので、UPで撮ってみました↓。

20140511出雲大社ムスビの御神像①

20140511出雲大社ムスビの御神像②

こちらの方が、 大国主神様が分かりやすいですね。

20140511出雲大社水舎

こちらで、手・口を清めます。


20140511出雲大社銅鳥居

今回はツアーの参加だったので、残念ながら銅鳥居からです。
【4つある鳥居の4番目の鳥居です。】

20140511出雲大社拝殿①

拝殿です。

20140511出雲大社拝殿②

拝殿の大注連縄は、長さ8メートル、太さ3メートル、重さ1.5トンだそうでして(*o*)
こちらの大注連縄だけでも迫力ありました!

20140511出雲大社八足門①

八足門です。
この奥に御本殿があります。

20140511出雲大社御本殿

こちらが、頑張って撮った御本殿です。

20140511出雲大社八足門②

八足門の前の地面に、よく見ると丸いものが写っていますが、

20140511出雲大社旧柱の跡

これが有名な心御柱のあとだそうです。
・・・本当に凄く大きいんですよ!!
この大きさを見ながら、昔の御本殿の地上からの高さを考えたら・・・もの凄いですよね!

20140511出雲大社参拝場所①

八足門で参拝した後は、ツアーのフリータイムの時に、
御本殿の西側にある参拝場所にも行きました。

20140511出雲大社参拝場所②

こちらの場所は、以前偶然テレビで見て知っていた場所で、
この日は、こちらで参拝している方は少なかったです。
こちらの場所から参拝することもオススメします。

20140511出雲大社国旗掲揚塔①

国旗掲揚塔です。
旗の大きさは、縦9m×横13.6m(畳75畳分)。
掲揚塔の高さは47mです。旗布の重さが49㎏もあります。
これは出雲大社の古代の本殿の高さが約48mと言われる高さとほぼ同じです。
古代の本殿はあの高さまであったんですね。

20140511出雲大社国旗掲揚塔②

国旗がはためく様子を撮りたかったのですが・・・
何枚撮っても上手くいかなくて、この写真が限界でした(^^;

20140511出雲大社神楽殿①

神楽殿です。

20140511出雲大社神楽殿②

大注連縄です。
長さ13・5メートル、太さは最大8メートル、重さ4・4トンと日本では最大級の注連縄です。
・・・スゴイ!すごすぎます!!

20140511出雲大社神楽殿③

大注連縄にお賽銭を投げて挟ませる人が多かったせいか、
網が張ってありました。
ちなみに、大注連縄にお賽銭を投げるのは失礼に当たる行為なのでやめましょう。

20140511出雲大社神楽殿④

どこから見ても、本当に凄く大きくて、素晴らしい大注連縄でした。

20140511出雲大社神楽殿⑤

今回のツアーでは、神楽殿にあがりご祈祷もして頂けるとの事だったので、凄く嬉しかったです。
心をこめて感謝をし、参拝させて頂きました。

20140511出雲大社紋章

こちらは、神紋(二重亀甲に剣花角)です。

20140511出雲大社お茶

フリータイムの時に購入したお茶。
なんだか、その土地のもの!って感じがして買わずにはいられませんでした(笑)。

20140511出雲大社景色

境内を見てまわっていたときに偶然であった景色。
この写真、自分では結構お気に入りです♪


今回は、ツアーでの参拝だったので、もの凄くバタバタしてしまって
ゆっくり見て回れなかったのが残念でした。
でも!ずっと行きたかった出雲大社です。
本当に誘ってくれた母には感謝です!

さて、一泊して、翌日は石見銀山と厳島神社に行きます。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/26(月) 00:01:21|
  2. 神社・お寺|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<母と旅へ・・・ 【余談】 | HOME | 母と旅へ・・・ 【出発】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| HOME |