QLOOKアクセス解析

by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小さな恋

私の大好きなブロガーさんの日記で、
とてもほっこりするニュースがリンクされていたので、
私もリンクします。

結婚願う少女が現実を知り涙、動画見たNFL選手が願い叶える贈り物。

実は今年2月の記事なんですけど、今更とはいえ知る事が出来て
なんだかほっこりしまして。

この記事を見て、昔の自分を思い出したので
記録として「続きを読む」に書き留めます。




ニュースの女の子まで小さくはなかったのですが、
私が中学生の頃、同じ部活のひとつ年上に
凄く大好きな異性の先輩がいたんですね。
一目惚れだったんだと思います。
もちろん私は、同じ年の部活友達にも
その先輩が好きだとキャーキャー公言していて(笑)。
いや~、毎日部活が楽しみでしたね~その頃。

途中でその先輩に彼女がいるのを知ったんですが、
その彼女さん【その人も部活の先輩】の事も大好きだったので
「お似合いのカップルだな~」
なんて思いながらも、私の小さな恋は終わったわけです。

まぁ、大好きな先輩がいながらも、
ちゃっかり同じ学年に彼氏は作っていたという私(笑)。
その先輩の事は、なんというか「憧れの人」だったんですね~きっと。

私が先輩の事を憧れているのを知った彼女さんの計らいで、
ある年、大好きな先輩から年賀状が届いたんですよ!
しかも私の名前を呼び捨てで書いてくれてて(笑)。
元旦からそりゃ大騒ぎでしたね~。

しかも!
その彼女さん、「ENEMIちゃん、良かったら・・・」と言って、
私の大好きな先輩の写真までくれちゃったんですよ!
この時、泣いて喜びました(笑)。

おそらく、その彼女さんは私に彼氏がいるのを知っていて、
先輩の事は憧れだと分かった上で親切にしてくださったんだと思うんですけど、
【本命だったら、警戒してそこまでしてくれないですよね、きっと(^^;】
当時の私は、そこまで考えずに「彼女さん、ありがとうございます(T_T)」なんて
すごく感謝をしていたんですね。

でもそのおかげで、中学時代の良い思い出が出来たので
その彼女さんの行動と、大好きな先輩の行動は本当にありがたかったんです。


ちょっと話がズレているかもしれませんが・・・
小さい子でも恋は真剣なんだってことを言いたいわけです。
憧れも真剣なんですよ。
それを大人の感覚で対応しちゃいけないんじゃないかな~なんて思ったわけです。
「所詮、小さい子の恋でしょ」みたいな。

いつかは自らの力で現実を見ることになるのですから、
ひと時は夢見てもいいんじゃないかなって、そう思うんですよね。

その点、私の親は私の恋に関して放任主義だったので、
今となってはありがたかったかな~って思います。
親が「絶対にこうなる!」って思っても、
口にするのは私が冷めた時や別れた後でした(笑)。
なので、「親がこう言ったからこうなったんだ!」みたいな事は
全然無かったですね。
「なんであの時こう言ってくれなかったの?」とも思わないです。
全て自分の責任だと思えてます。良い経験をしたな~とも思えてますしね。


なんだか何を言いたいのか分からなくなりましたが(笑)、
冒頭の小さな恋のお話、何度見ても微笑ましくて好きです。
みなさんも、良かった読んでみてくださいね(^^)
スポンサーサイト
  1. 2013/08/26(月) 23:28:42|
  2. 日々のこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<新しい芽 | HOME | 藤沢・皇大神宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。