by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

九頭龍神社・本宮

箱根神社を後にし、九頭龍神社・本宮に向かいました。

20130817九頭龍神社本宮





元箱根からバスに乗り、箱根園まで行きました。
そこから九頭龍神社・本宮までの行き方が
いまいち分からなかったので・・・
ザ・プリンス箱根のフロントの方に聞いてみました。
とても親切・丁寧に教えてくださり、凄く助かりました。
 ※宿泊客ではないのに、親切に教えてくださりありがとうございました!

20130817九頭龍神社本宮①

ザ・プリンス箱根の裏手あたりに、神社へ続く道があります。
インターネットでは約30分、ザ・プリンス箱根の方は約20分と言っていましたが、
その位歩いて神社に向かいます。

20130817九頭龍神社本宮②

芦ノ湖畔を歩く形なので、途中芦ノ湖の素晴らしい景色が堪能できました。

20130817九頭龍神社本宮③

歩きつかれてきた時に見た、優しさを感じる看板です。
「よし!もう少し頑張るぞ!」
と親友と言いながら歩きました。

20130817九頭龍神社本宮④

九頭龍の森入り口に到着です。
こちらで入場料を払い、更に歩きます。
ここからは、約5~6分歩く感じだと思います。

20130817九頭龍神社本宮⑥

今回の旅の目的地、九頭龍神社・本宮に到着です!
早速お参りしようと思ったのですが、
お賽銭箱の前になにやら注意書きが。

お参りする際ゆっくりとお参りする方は、後からの方に迷惑がかからないように
脇にずれて参拝するようにとの事でした。
私たちが行った時は、手馴れた様子でお賽銭をし、すぐさま階段をおり、
社殿の横でお参りされている方たちもいらっしゃいました。

私たちも、少しずれた場所でお参りすることにしました。
でも、そのおかげで後からの方を気にせずゆっくりお参りすることが出来ました。

20130817九頭龍神社本宮⑤

手水舎です。こちらのお水はとても冷たくて気持ち良かったです。

20130817九頭龍神社本宮⑦

弁財天社です。
「奈良朝の昔、箱根山霊場の一つ堂ヶ島に天女が降臨され、弁天様と習合して、鎮祭されました。」
こちらでもお参りしました。

境内に向かう途中、木陰で気持ちの良い風が吹いたり、
ちょうど日差しが雲で隠れてくれたり、
かと思えば、境内に着いたら日差しが出てきたり。
でも、境内も木陰なのでとても清々しく涼しく過ごす事が出来たり。
本当に素敵な時間を過ごす事が出来ました。

20130817九頭龍神社本宮⑧

来た道を帰るときに見つけた、木のトンネルです。
写真よりももっと素晴らしい景色だったので、上手く撮れていなくて残念。

20130817白龍神社①

20130817白龍神社②

九頭龍の森入り口から数分の所にある白龍神社です。
 ※九頭龍神社・本宮に行く道とは違うところにあります。
  地図で確認すると場所が分かります。
こちらでもお参りしました。


お参りが済んで、箱根園に戻り、軽食を購入しました。
帰りは、箱根園からバスに乗り、箱根湯本まで行き、
お土産を購入して電車に乗って帰りました。


今回の目的地は九頭龍神社・本宮でしたが、
箱根神社、九頭龍神社・新宮にも行けて本当に良かったです。

今回は日帰りで行きましたが、箱根の他の場所も見たい所が出来たので、
次回は泊りがけで来ても良いな~と思いました。
温泉も入りたいですしね。
九頭龍神社・本宮の月次祭も行ってみたいし。

実は・・・九頭龍神社は以前から行きたい場所でもあったので、
親友から誘われた時はビックリ!
親友と私は考える事が一緒なんだな~なんて嬉しくなったりもしました。
親友M、誘ってくれてありがとう!
また一緒に行こうね(^^)v


長文旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました!!
スポンサーサイト
  1. 2013/08/18(日) 17:27:53|
  2. 神社・お寺|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<夕焼けの富士山 | HOME | 箱根神社・九頭龍神社新宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。