by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

伊勢の旅 伊勢神宮・外宮

20130124伊勢市駅

三重県の伊勢へ、旅行に行ってきました。

【記録として残したいので、今回は写真いっぱいで長い日記です。】




実は、以前からずっと 伊勢神宮 に行きたいと思っていて。
伊勢神宮の特集をしている雑誌を購入し見てみたら、今年は式年遷宮の年だそうで、
新しい社殿になる前に見ておきたい!という気持ちが湧き上がり、
たまたまその話をした母と、一緒に伊勢神宮に行く事にしました。

20130125伊勢神宮外宮

伊勢市駅から外宮参道を歩いていくと、広い交差点に出ます。
ここから先は、伊勢神宮・外宮です。

この交差点のところに観光案内があるのですが、
そこで、外宮をガイドさんと一緒にまわる事ができると聞き、
朝9時過ぎに観光案内に行き、ガイドさんと一緒に外宮を歩く事にしました。
【10日前までに予約を入れれば、内宮も一緒に歩く事が出来るそうです。】

20130125案内板

まずは、案内板。
ここで、豊受大神宮のお話を聞きました。

20130125表参道火除橋

表参道火除橋を渡ります。
ちなみに、外宮は左側通行です。
なぜかというと、正宮が鳥居を前に立って右側にあるから
という説があるからと言われているそうです。

20130125手水舎

手水舎で手と口をすすいで清めます。

20130125一の鳥居

一の鳥居です。
鳥居の形もいろいろあるそうですが、
伊勢神宮のこの形が一番シンプルな形と言われているそう。
上の部分が五角形になっているのも特徴だそうです。

鳥居をくぐると、やはり空気が違ってきました。
とても清々しく、心地良い空気です。

偶然かもしれないのですが、私達が参道を歩き始めたら風が吹いて。
木々が風に吹かれて、とても素晴らしい音を奏でていました。
本当に素敵な音でした。
勝手に母と「神様がお迎えしてくださっているんだね」と言いあったりしました(^^;

20130125正宮

まずは、正宮へ。
当たり前の事なのですが、感謝の気持ちでお参りさせていただきました。

20130125新御敷地

となりには新御敷地があり、白い囲いがしてあるのですが、
新しい社殿の一部分が少しだけ見えたり、時折木槌の音がして
「あぁ、着々と遷宮の準備が進んでいるんだな・・・」と感じる事が出来ました。

20130125多賀宮①

次にお参りしたのが、多賀宮です。
正式なお名前は、
「多賀宮(たかのみや)豊受大御神荒御魂(とようけおおみかみのあらみたま)」といい、
「荒」と言う字が付くだけに、簡単に言うと積極的な神様なのだそうです。
なので、お願い事がある場合は、正宮などでせず、
こちらでお願い事をすると良いかもしれないそうです。

20130125土宮①

次にお参りしたのは、土の宮。

20130125土宮②

その名の通り、土地の神様だそうです。

20130125風宮

次は、風の宮でお参りしました。
参道を歩き始めた時に吹いた風を思い出して、感謝の気持ちでお参りしました。

20130125三ツ石①

外宮の中には「三ツ石」と言って、石の神様もいらっしゃいます。
この写真では分かり辛いのですが・・・

">20130125三ツ石②

よく見ると、石が3つ並んでいるのが分かります。
【この写真でも分かりづらいですね(^^;】

この後、忌火屋殿を見て、北御門鳥居をくぐり、北御門参道をぬけて、
最初の案内板のところに戻りました。
観光案内の前まで戻り、ガイドさんと少しお話をして別れました。

今回、観光案内に行き、ガイドさんと一緒に歩く事が出来て本当に良かったです。
ガイドさんがいなかったら分からなかった事が沢山あったので、凄く勉強にもなりました。
ガイドさん、ありがとうございました!

20130125空

20130125木

朝は雲が多めだったのですが、お参りが進むごとに晴れ間が増えていって。
とても気持ちのいいお天気になりました。

外宮、私は「森林の中の神宮」だと思いました。
心地よい空間が、私の日頃のストレスを癒してくれたように感じます。
本当にありがたかったです。

次は、バスに乗って内宮に向かいます。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/26(土) 22:42:01|
  2. 神社・お寺|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<伊勢の旅 伊勢神宮・内宮 | HOME | 頂きもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| HOME |