by ENEMI

日々の事、趣味の事など。 のんびりとご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

私の肺年齢

8月下旬に入院した病院の先生の勧めで、大きな総合病院でいろいろ検査をしています。

今回は記録として残したいので、「続きを読む」に記します。




入院した病院に診断書をお願いしたのですが、その際の診断名が、
「化膿性扁桃腺炎」、「扁桃周囲膿瘍」 でした。
その後、今通っている総合病院の耳鼻科での診断は、「慢性扁桃炎」でした。

要するに、私の扁桃腺が厄介だって言う事が判明したわけです。

先生と相談した結果、扁桃腺切除の手術をする事にしました。
手術は12月初旬の予定です。

私は喘息持ち(今では発作無し)なので、手術の際、全身麻酔をする時に問題があるそうで、
耳鼻科と平行して呼吸器内科でも診察を受け、そしていろいろな検査をしました。

検査の中で、肺の検査をしたのですが、その結果が・・・


なんと・・・


肺年齢が「18歳」と診断されたのです!!


スゴイ!スゴすぎる!!


まぁ、身長や体重・年齢や検査の結果を総合して、目安として出されたものらしいですが、
40代~50代の人は70代と出たりするらしく、担当の先生が受け持った中でも
若くて20代と出たことはあるけれど、18歳と出たのは初めてだよ~と言われました(^^)v
ちなみに私は39歳なので、-21歳です。

  6年前までヘビースモーカーだった私がスゴイ奇跡です!
  先生も、タバコをやめた事は大きいとおっしゃって下さいました。

でも・・・気道が炎症を起こしていて、「アトピー性 気道過敏症 」との診断がされました。
「アトピー性」とついたのは、遺伝だからだそうです。
自分では知らなくても、その人に症状が出ていなくても、
家族や親族でその要因を持っている人がいて、そこから私は遺伝されたんだそうです。

  ついでに、花粉症だと伝えたら、何に反応しているか、
  アレルギーの検査もしてくれました。
  やはり、スギがダントツで数値が高かったです(^^; 次がヒノキ。
  あとは、秋の植物・雑草などにも反応しているみたいです。
  意外にも、ホコリやハウスダストには反応していない様子でした。

まずは、気道の炎症、つまり喘息の治療をする事になりました。
でも、私は現段階では症状が軽いそうなので、吸入器を使ってのみの治療をしています。

  喘息の発作が出たり、症状が重かった時って、タバコを吸っていた時なんですよね。
  先生も、タバコをやめたから喘息の症状も軽くなっているのだろうとおっしゃっていました。

手術まで吸入器で治療を続けて、手術後も3ヶ月は吸入器で治療を続けるそうです。

私と同じ状態の人が、以前扁桃腺切除手術をした時、
術後に咳が止まらなくて大変だったそうなのです。
なので、念には念をということで、早い段階から喘息の治療を始めたわけです。

喘息治療の経過によっては、手術前の入院期間が長くなる可能性もあるそうです。
それは、今月末の呼吸器内科の診察で分かるそうです。

来月は、手術前の麻酔科の検査をいろいろとするみたいです。


なんだか、体調の事でバタバタとし始めておりますが、
手術が成功すれば、8月下旬の時のような苦しみはもう経験しなくて済むと断言されたので、
頑張ろうと思っています。


ちなみに、明日はこれとは別に派遣会社の健康診断です。
検査関係はもう慣れていますし、私自身が検査というものが好きみたいなので(笑)、
サクサクッとやってこようと思っています。


今、風邪が流行っているようなので、皆さん、うがい&手洗いを忘れずにして、
体調に気をつけて下さいね。
私も手術まで体調を崩すわけにはいかないので、頑張ります!
スポンサーサイト
  1. 2011/10/18(火) 22:12:19|
  2. 身体のこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ボタン完成 | HOME | くるみボタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。